So-net無料ブログ作成
検索選択

 
  * * * * * * * * * * * *   *   *

ここは旧blog ぼくと「かえる」日記 の移転先だぞっ♪       


  * * * * * * * * * * * *   *   *

契約内容を変更したりしてIDが変わってしまったので,blogを統合することにしたんだ。

なんとか6月7日現在,移行作業は終わったんだな。

で,2017年6月18日をもって 無印の方のぼくと「かえる」日記公開を終了し,こちら(工事中)を残すこととなったんだ。

(名前はそのうち直すけど,紛らわしいので,暫くは「工事中」のままにしておくつもりだ)

 

 旧nice.png

みんなには,バタバタ続きで,nice!も消えてしまったり で,ご迷惑をお掛けしてしまい本当に申し訳ない。

これに懲りずに,これからもお引き立てのほどをお願いするぞっ♪

 

 

現行blog [ひらめき] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき] も宜しくお願いするんだなっ[揺れるハート] 

テネシー観光 ブログトップ

西へ,西へ!その8。~Wild Turkey との遭遇 in Cades Cove ~ [テネシー観光]

すっかり遅くなっちゃった。

写真があり過ぎて訳が分からなくなって来たぞ。

何しろメモリを増強して,予備電池も持って行ったのに,予備電池も使い切りそうだったからな・・・。

この日だけで撮った写真は,100枚以上。

でも,フラッシュなしなので,ぼやけたり,真っ暗過ぎるものもある。

ふり分けしないと,プリントもできないなぁ・・・。

 

で,今日の話。

アメリカは比較的若い国だけど,それでも人が生活する以上,そこには生活の跡が残る。

古い家屋は,かってそこに生きた人々が居た事を物語っていたぞ・・・。

      179.JPG

 

な~んて,妙に渋く始めてみたけど,すぐにボロがでるな。

なので,いつもの調子でいこうか♪

今回やってきたのは,テネシー側のGreat Smoky Mountain

Cades Coveは,野生動物と歴史をドライブしながら身近に感じることができる場所だぞ。

場所は,Gatlinburgから更に西へ向かった場所。

この辺りにはキャンプ場もあったりするので,時間がある人は,ゆっくりするといいと思う。

 

まずは,一方通行の道に入り,ゆるゆるな速度で車を進めていく。

当然,細い道なので,注意が必要だ。

最初に目に入って来るのは,広大な草原

 

そして,蠢く黒い影・・・・・・。

 

あ,あれは,ひょっとしてWild Turkey!?  

    141.JPG

黄色い花の咲いた草原では,七面鳥がまったりとした様子で歩いていた。

へぇ~,野生のって初めて見たなぁ~。

図鑑では見た事があったけど,意外と可愛いかも♪

と思っていたら,前の車の子どもが必死に「マミィ!マミィ~!」と何かを指さして叫んでいる。

 

    なんじゃこりあぁぁぁ!

     143.JPG

その方向を見やると,2~3m程向こうを巨大な物体が歩いて行くところだった。

こ,こんなに大きいのか・・・・?

これは,蹴られたら「かえる」なんて,どこかへ吹き飛ばされそうだな。

これが野生!

すばらしい!

 

   野生のそばには,草を食むたちがいた。

     145 - コピー.JPG

お互い全く気にしている様子が無いっていうのが面白いな。

 

Wild Turkeyに夢中になっていて,Cades Coveでもっとも古いlog homeであるJhon Oliver cabinを見逃してしまった・・・。

けど,別の歴史的建造物を見つけたぞ。

       151 - コピー.JPG

    Methodist(メソジスト)Churchだ。

1902年に建てられたという教会は,Civil Warによって分裂してしまったらしい。

もう一つは,Coveの反対側にあったそうだけど,今はもう存在しないそうだ。

道を挟んで反対側辺りには,Primitive Baptist(バプティスト,バプテスト)Churchがあったけど,曲がり損ねて「さようなぁ~」だ。

 

初めての場所だから,前の車について行ってるので,見落としがちになっちゃうな・・・。

 

でも,さすがに,野生動物は見逃さない。

(っていうか,前の人がそれ目当てのようだったから)

     152 - コピー.JPG

     草原で鹿を発見!

 

    車を停車スペースに寄せて,写真を撮る。

     153 - コピー.JPG ・・・「!?」

「しか~ぁ,こっちこっち・・・」と小声で呟いたらこっちを見た。

やっぱり耳がいいんだろうか?

でも,カメラを向けても,一向に気にする様子はない。

度胸が据わってるなぁ・・・・・。

 

前の車が暫く前で停車してるのが見える。

何かいるのかなぁ?と,とろとろ運転で進むと・・・。

案の定,茂みの方に別の鹿がいた。

   160 - コピー.JPG

 う~ん,奈良や厳島の鹿とは,醸し出す雰囲気が違うな。

 これが野生?なんだろうか?

 

とは言っても,毎日のように車と人が出入りしてるので,慣れてる方だろうけど。

        162 - コピー.JPG 正面顔。

  お陰で,驚かさなければこんな写真も撮れたりする。

ただ,「またかぁ~」っていう表情にも見えるのが悲しいけど・・・。

 

約半分走ると(西側の入口側)Visitor Centerがある。

ここには,Cable Mill Historic Areaという場所があって,いくつかの古い建物が見れるんだ。

        163 - コピー.JPG

これは,下の写真のWild Hogを捕獲するのに使っていただそうだ。

     164.JPG Wild Hog

写真写りが最悪だけど(ビニール・カバーで),多分,なんだと思う。

 

この一帯では,今にも倒れそうな古い建物がみれるんだ。

だけど,このgrist mill(粉ひき小屋)以外は他の場所から移されたそうだ。

    167 - コピー.JPG古い水車小屋

   これは,一番奥の大きな建物,barn(納屋)。

     165 - コピー.JPG

  

     ここにあった台車は,壊れてた・・・。

     168.JPG

 

   手前がcorn crib(トウモロコシ貯蔵庫)。

     169 - コピー.JPG

   煙突の建物がsmokehouse(燻製小屋)。 

当時,トウモロコシって言うのは,最も重要な穀物だったんだって。

パンを作ったり,moonshineというものを作ったり,家畜のえさにしたりしてたそうだ。

(このmoonshineがお酒なのかデザートなのかが分かったら追記するぞ)

 

    これは,soghum millという粉ひきの道具

    171 - コピー (2).JPG

これを馬に引かせて,cane(砂糖の取れる植物)の茎を絞ってシロップを採っていたそうだ。

   

  molasses furanceは,soghum mill脇にあるかまど

     170 - コピー.JPG

soghum millで絞ったシロップをここで煮詰めたようなんだ。

 

(実は,ここで休憩がてら前回紹介した黒リンゴを食べたんだ。)  

 

日が傾いてきたので,残り半分を早足で回ることにした。

とは言っても,一方通行なので,急げないんだけどな・・・。

   

車を停めれない所は諦めて,どんどん次へ進む。

      

   これは,多分,Tipton Place

     177 - コピー.JPG  

   1870年代に建てられた家なんだって。

残念ながら道の向こうにある納屋の方はレプリカだそうだ。

    

   これが最後の建物Carter Shields Cabinだ。

    178 - コピー.JPG

一面にdogwood(ハナミズキ)が咲くって聞いてたけど?

もう終わっちゃったのかな・・・。

 

と言う訳で,途中から駆け足でまわったCades Coveだったけど,とっても楽しかったぞ♪

もし,近くへ行くことがあったら,時間に余裕をもってまわった方がいいと思う。

今回のペースで,2時間くらいかかったけど,はっきり言って時間が足りなかった。

でも,visitor centerの閉まるのが早いので気を付けてくれよなっ。

 

 

次回は,アメリカでもっとも大きな個人所有の邸宅を紹介するぞ♪

「西へ,西へ!その9。」へ続く。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

西へ,西へ!その7。~ Fighting Creek Nature Trail ~ [テネシー観光]

ごめん予定変更,Cades Coveの前に一つを紹介するぞ

Fighting Creek Nature Trailは,子供連れの人や,時間が無いけど少しだけハイキング気分を味わいたい,そんな人向けの場所だ。

ハイキングって言うと,すごく疲れそうな感じだけど,ここなら大丈夫。

何しろ,GatlinburgからすぐのSugarlands Visitors Centerのすぐ脇にあるんだからな。

Trailはある程度整えられてるし,案内看板もあるので迷う事もない。

リーフレットが入口付近にあるけど($1もしない),歴史や動植物の事が書いてあるだけなので,買わなくても大丈夫。

 

何故ここが子供連れの人向けなのか?って言うと・・・

     126.JPG

         そう,リスが見られるんだ[るんるん]

       しかも,Commonじゃない茶色いシマリス

     フラッシュを使わないようにしてるのでちょっと暗いけど)

 

やっぱり茶色っぽい方が可愛いよなぁ~と思っていたら,Commonな灰色の方も現れた。

      128.JPG

      そしていつものようにシャー!と威嚇される。

      なんでだろうなぁ~?

茶色の方は,近くで大人しく見ている分には逃げないし,木の実?か何かを一心不乱に食べてる。

なのに灰色ときたら・・・・・。

 

 

途中の道しるべによれば,奥まで歩いて行くとがあるらしい。

脇を流れる水の様子から考えると,小さな滝だろうけど,ちょっと見てみたいなぁ~。

      134.JPG

 

駐車場へ繋がる道路を超えると,水の音が大きくなってきた。

そろそろかなぁ?

 

     132.JPG

     ついにCataract Fallsへ辿り着いたぞ!

(少しだけ泥状の部分とか水の上を通ったりしたけど,橋の向こうからなら障害はなさそう)

 

いやぁ~,やっぱり,[ぴかぴか(新しい)]マイナスイオン[ぴかぴか(新しい)]は気持ちいいなぁ~♪

(本当にマイナスイオンを感じたのかは追及なしで・・・)

            130.JPG

木陰から差し込む光が,水しぶきに反射してキラキラ[ぴかぴか(新しい)]してる。

そのままベンチでちょっと休憩しながら,を眺める。

やっぱり滝っていいよなぁ~。

ごつごつした岩,苔生した感じ,脇から添えられた緑の葉っぱ,どこからか流れてきた朽ちた木。

あぁ,たまらない・・・・[揺れるハート]

 

10分くらい座っていたら,向こうから歩いて来る人を発見したので,席を立つことにしたぞ。

やっぱり,こういうのって譲り合いだろ?

 

今でも気になっているのは,この奥にもTrailが続いているようだったこと。

ひょっとして奥に,レーフレットに書かれてたJhon Ownby's cabinがあったんだろうか?

あ~気になる気になる・・・・。

いつか,また,ここまで来れるといいんだけどなぁ。

ちょっと遠いよなぁ・・・。

 

「西へ ,西へ!その8」へ続く。

次回こそは,Cades Coveで見た動物たちを紹介するぞっ♪

 

~~~~~~~~~~~~~

と言う訳で,当初の予定を変更してお送りしたぞ。

楽しみにしててくれた人,ごめん。

明日か土曜日にはUpするので,楽しみにしててくれよなっ♪

 

そう言えば,カテゴリーがNC観光 人気スポットのままだった

一応,テネシーだし変更しておこう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
テネシー観光 ブログトップ