So-net無料ブログ作成
検索選択

 
  * * * * * * * * * * * *   *   *

ここは旧blog ぼくと「かえる」日記 の移転先だぞっ♪       


  * * * * * * * * * * * *   *   *

契約内容を変更したりしてIDが変わってしまったので,blogを統合することにしたんだ。

なんとか6月7日現在,移行作業は終わったんだな。

で,2017年6月18日をもって 無印の方のぼくと「かえる」日記公開を終了し,こちら(工事中)を残すこととなったんだ。

(名前はそのうち直すけど,紛らわしいので,暫くは「工事中」のままにしておくつもりだ)

 

 旧nice.png

みんなには,バタバタ続きで,nice!も消えてしまったり で,ご迷惑をお掛けしてしまい本当に申し訳ない。

これに懲りずに,これからもお引き立てのほどをお願いするぞっ♪

 

 

現行blog [ひらめき] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき] も宜しくお願いするんだなっ[揺れるハート] 

Blue Jay ブルージェイ(アオカケス) ブログトップ

たわし頭じゃ半人前。 [Blue Jay ブルージェイ(アオカケス)]

この間の滞在中にブルージェイ子供を発見したぞっ♪

 

去年?一昨年?前に見つけたのはと呼んだ方がいい感じだったけど,今回のは子供だな。

    ころも1.JPG

   綺麗な青色の羽も生えてるし,尻尾も長くなっている。

でも,まだ,頭が亀の子だわしのような感じで,胸(胴体)の羽もぱやぱやしてる。

 

それにしても,なんという用心の無さだろう。

一体,窓の真正面で何をしてるんだろう?

 

少しだけ開けた窓の隅っこから,カメラの筒先を出して覗き込む。

    ころも3.JPG

        たわしくん,羽を動かして気持ちよさそうだなぁ~♪

余りにも良い[晴れ]お天気[晴れ]だから,のこのこと出てきちゃったんだろうな[かわいい]

 

でも,近所の猫(野良?)が時々散歩にくるから,こっちは気が気じゃないんだけどな。

    ころも4.JPG

  それを知ってか知らずか,をゆ~っくりと持ち上げ,広げ始めたぞ

 

お日様の元で,その特徴的な青い羽が,日光を反射して光って見えるな♪

    ころも5.JPG

             あ~,ひょっとして虫干し中?

 

そうだとしても,なんで口がぱか~っと開いたままなんだろうな??

    ころも6.JPG

頭は子供のままのたわしだけど,この羽先の美しさ一人前と呼んでもいい位だなっ♪

まぁ,まだ胴に近い辺りは子供っぽいし,顔に模様も浮き出てないけど。

 

 

あ・・・

    ころも7.JPG

前言撤回,やっぱりたわし頭じゃ,頭を掻くとピンク色のハゲ地肌が見えちゃうな。

 

この子が一人前になるには,もうちょっと時間が必要なようだ。

 

 

ちなみに,この場所がよっぽど好きなんだろう。

翌日もほぼ同じ場所で日光浴をしているのを見つけたぞっ♪

(口もぱか~っと開いてるし,多分,同じ固体だと思うけど・・・)

   IMG_8693.JPG

やっぱり口のしまりがイマイチなブルージェイの子供だった。


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

忘れられた「どんぐり」・・・。 [Blue Jay ブルージェイ(アオカケス)]

青い鳥,どこかにいないかな?

あれ・・・前に青い鳥(Eastern Bluebird)紹介しただろ?って思った人もいるだろうな。

でも,日本にだってカワセミルリビタキのように青っぽい鳥が何種類かいるだろ?

と言う訳で,今日は違う青い鳥を紹介しようと思う。

   008.JPG

NCに住んでいた時にコンデジで撮った物だからちょっと画像が荒いけど,青い羽だ。

Blue Jay(ブルージェイ)は,アオカケスという名前で知られる青い鳥だ。

その分類は,勿論スズメ目。

(って言うか,デアゴスティーニの世界の野鳥を集めていて分かったんだけど,スズメ目の鳥ってすっごく多いんだ・・・。)

と言う事は,広義ではBlue Jayの事を「青いスズメ」と言ってもいいって事じゃないのかなぁ~?

・・・・・幾らなんでも無茶過ぎかな?

 

鳴き声がジィェエー!ジィェエー!とうるさく,主張が激しい割には,庭の藪の中を好んで動き回る変な鳥だ。

お陰で,居る場所は分かるんだけど,小枝に邪魔をされて写真が撮り難い・・・。

 

下の写真は,以前紹介したNC Stateの庭で見つけた子供だ。

   010.JPG

いつもBlue Jayがとまっている大きな木の足元で発見したんだ。

植え込みの陰で観察していたら,すぐに親がやって来て餌を与え始めた。

巣から落ちたか,初飛行で上手く飛べないので親が地面まで降りてきたのかは不明だけど,この子はちゃんと育ったんだろうか,今でも気になって仕方が無いんだ。

 

アメリカにしか居ないのかと思っていたら,案の定,カナダ(ナイアガラの滝周辺)でも発見。

  2389.JPG

  こちらも古いコンデジ撮影なので画像がイマイチだ。

  でも,嘴が短いし,全体に色味が鈍いので子供のような気がする。

 

短いとか鈍いって言われてもよく分からないぞっ!ってお叱りを受けそうなので,まともなのを1枚。

 

藪の中でも目立つ鮮やかな青い羽と尻尾,後頭部にはトサカがある。

  IMG_2361 - コピー.JPG

下の写真を見てもらうと分かり易いんだけど,後頭部から黒い模様が伸びていてネックレスをしているように見えるんだ。

でも,なんと言っても羽と尻尾の青黒のボーダー模様と,羽先の白いポイントが綺麗だ。

[ぴかぴか(新しい)]自然の作り出すものは美しいなぁ~♪[ぴかぴか(新しい)]って見惚れちゃうな。

 

   IMG_2364.JPG 

因みにBlue Jayは軒先に置いてあった果物ナッツを持っていったり,まれに他の鳥の雛を襲うこともある。

そのうるさい鳴き声は鷹を模倣しているとも言われ,小さな群れで行動(多分,家族)する狡賢いイメージもある。

でも,言い換えれば,知能がかなり高く家族間の絆も非常に強いってことだな[ひらめき]

そして,雑食ではあるものの,実は[ぴかぴか(新しい)]どんぐりが好物[ぴかぴか(新しい)]だったりする。

面白いのが「埋めたどんぐりのことを忘れてしまうという点だ。

 

 

え・・・どんぐりはどうなるのかって?

勿論,暖かくなったら芽が出て,ふくらんで,花が咲いたらどんぐり畑(ブナ林)が出現だ。   


nice!(0)  コメント(1) 
Blue Jay ブルージェイ(アオカケス) ブログトップ