So-net無料ブログ作成


  * * * * * * * * * * * *   *   *

ここは旧blog ぼくと「かえる」日記 の移転先だぞっ♪       


  * * * * * * * * * * * *   *   *

契約内容の変更とか色々あってblogを統合することにしたんだ。

で,2017年6月18日をもって 旧blog ぼくと「かえる」日記公開を終了し,移転後のこちらを残すこととなったんだ。

旧nice.png

みんなには,バタバタ続きで,nice!も消えてしまったり で,ご迷惑をお掛けしてしまい本当に申し訳ない。

これに懲りずに,これからもお引き立てのほどをお願いするぞっ♪

 

現行blog [ひらめき] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき] も宜しくお願いするんだなっ[揺れるハート] 

北海道旅行 ブログトップ
前の5件 | -

野鳥の楽園へ。 ~北の大地から その11~ [北海道旅行]

では,時間もないのでウトナイ湖畔を散歩してくるぞっ♪




   1.JPG

まずは,ウトナイ湖野生鳥獣保護センターへ向かう。

展示を見て,必要そうな簡易マップのコピーを貰い,外へ出る。

どうやらここは野鳥の楽園,動植物の宝庫と呼ばれているようだ。

さて,どんな出会いがあるかな?

楽しみだなぁ~[揺れるハート]





5月なのに,寒いんだよなぁ~。

上着無しでは,5分と我慢できないくらいだ。



   2.JPG

         GW明けの曇り空では,人が来ないようだ。

あ,でも,道の駅にはかなり人が集まってたけどなっ♪

ルートも整備されているようで,歩きやすそうだ。



川が流れてる。

夏だったら気持ちよさそうだけど,今日は見ていて寒いだけだ。


   4.JPG

                                     ん?白菜


いやいや,白菜なんか生えてる訳がないじゃないか。




      5.JPG

              大きく成長した水芭蕉だぞっ♪

まぁ,遠目には白菜だけど・・・。



 

木道はそんなに幅が広い訳ではないので,リュックなどを背負っているとすれ違うのが難しそうだ。


   6.JPG

所々に踊り場?のような場所があるので,向こうから人が来たら譲り合えばそうだな。

と思っていたら,レンジャーらしき人とすれ違ったぞっ♪




あっ,あれはふきのとうの綿毛っ!


     7.JPG

    朱鞠内では写真を撮り損ねちゃったから忘れないようにしないと。




なかなかワイルドな道しるべ。

   9.JPG



やっとネイチャーセンターに到着だ。

30分以上かかってるから,道草し過ぎかもしれないな。




   10.JPG

建物の中にはレンジャーがいて,その日に観察された鳥の情報や,鳥の巣エゾ鹿の骨などの展示もある。

そう言えば,奥の方にはトイレ[トイレ]がなさそうなので,寄った際にトイレも貸して貰った方がいいぞ。

出来れば小銭を用意していって,使用料を募金してあげて欲しいんだなっ♪


このサンクチュアリには野鳥以外にも,キタキツネエゾリスがいるそうだけど,時期が悪いのかなぁ?

鳥も動物も全然見かけないぞっ・・・。





と思ったら,シマリス発見っ♪

 11.JPG

         葉っぱがギザギザになってるけど,齧ったのかなぁ? 

エゾリスが見てみたかったけど,仕方ないな。




さぁ,飛行機までの時間はあと僅か。

急いで歩こう!



湖沿いを歩いていると,一羽のイワツバメ?を見かけた。

    13.JPG

           寒いのによく頑張るなぁ~と感心したぞっ♪


ふと,気温が気になりチェックしてみた。

携帯の気温計では,7~8度。

湖に沿って歩くと風が吹くので,体感はもっと低いだろうな。

・・・フリースとヒートテックも着こんでるからよかったけど,軽装で着たら風邪ひいてただろうな。

  




ぼけぼけだけど,コチドリだよなぁ?

  14.JPG

                    この子も一羽でうろうろ。


なんだかなぁ。

只でさえ寒いのに,一人ぼっちとか見たら,余計に寒くなるじゃないか・・・[失恋]





気を取り直して,歩き出す。

今日二人目のレンジャーとすれ違う。

おねえさんは,素敵なブーツを履いていた。

やっぱり,鳥用ブーツは必須だよなぁ~♪



あれ,所々に巣箱が取りつけてあるぞっ♪

何か居るのかな・・・?


・・・・・どうやら「空き部屋」のようだ。

向こうにも巣箱があるし,もう一つぐらい覗いて(カメラで)みようかな?





あっ!

  15.JPG

シジュウカラが飛んできたっ!

中に入っ・・・と見せかけて入らない。

こちらに気が付いたのかな?

暫く頭だけ突っ込んで,また引っ込めるを繰り返していたので,警戒されてると思いその場を後にした。



こういうのって,運もあるけど,時間との闘いだからなぁ~。

フライト時間が気になるって,長居はできないのが辛いなぁ・・・。




でも,折角ここまできたんだから,歩けるだけはあるいてみよう!






あっ,キビちゃん!

  16.JPG

ここのキビちゃんは,ウネウネ曲がった木のステージ上で暫くダンスをしてくれた。


向こうの気がすんだのか,こちらが写真を撮り終わったのを分かったのか,踊り終わると,すーっと奥へ飛んでいってしまったぞ。


はぁ~,途中から早足で歩いたので,結構疲れたな。

特に湖沿いは砂地っぽくになっていたので,いい運動になったようだ。



では,森の中をさらっと散策して,道の駅へ戻ろうかな。

と言う訳で,続くっ♪


nice!(0)  コメント(9) 

聖域の湖へ。 ~北の大地から その10~ [北海道旅行]

話がちょっと横道へ逸れちゃったな。



名残惜しいけど旭川を後にしたぞっ♪

ハラガヘルのでSAへ寄る事に。

おや,あんなところにひつじが・・・・・。


  最北のSA.JPG

                               って,オブジェのようだな。

ここは日本最北のSA砂川SA

朝早い為か,GW明けの為かは分からないけど,とっても静かだ。


   最北のSA砂川.JPG

        サンドウィッチと飲み物とおやつを買い,車で食べる。

やっぱり今日も雨降りだ。

十勝正直村の のむよーぐるとで乳酸菌を気持ち補充。

青い池ゼリーは,甘いんだけどさっぱりしたソーダ風味で,ストローであっという間に完食!

本当は,青い池にも行きたかったんだけどな。

やっぱり2泊3日では移動に限界があるから仕方ないんだけど,代わりにゼリーで行った気分を味わってみたぞっ♪




今日の目的地は,ウトナイ湖

   1.JPG

道の駅 ウトナイ湖でちょっと休憩してから,散策へ向かうことにしたぞっ♪

このウトナイ湖周辺は,日本野鳥の会が日本で初めて設置した自然保護区だ。

レンジャーも常駐していて,観察だけでなく,様々な事を学ぶこともできるそうだ。




でも,今日も雨だし,人がまばらだ・・・[雨]

でも,そんなことは気にしない。

何故って,長靴とレインジャケットがあるからへっちゃらだっ♪

   11.JPG

         消毒マットをしっかり踏んで,湖へレッツ・ゴー♪




あ,早速発見!

  IMG_1208.JPG

             ヒシクイ・・・いや待てよ,オオヒシクイ

なんとなくくちばしがシュッ!としてる気がするけど・・・。

それよりも,どうしてこんな時期に「ここ」にいるんだろう?

とっくに帰ってていい筈だろ?

はっ,まさか,鳥違い?

怪我をしている様子はなさそうだったけど・・・。 

ひょっとして,オジロワシのように飛べなくなっちゃったのかなぁ?


 * * * * * * * * * *
ところで,この後「面白い事」があったんだな。
 * * * * * * * * * *


「あっ,ママァ!

あそこにおっきなハトさんがおよいでるよぉっ!」


え,ハトが泳いでるって? ( ゚д゚) ・・・


どこに鳩が  (つд⊂)ゴシゴシ


「よく見つけたわね,すごく大きなハトさんねぇ~。」

 
(;゚д゚) ・・・

ハ・・・ハト??

 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ



「あのハトさんにグミあげたいなぁ」

「優しいのね,でもグミは食べないと思うわ~」


  _, ._
 (;゚ Д゚) …!?



一体全体,「大きな鳩」ってなんなんだぁぁぁ!?





            コレ  [右斜め下]  大きな「鳩」の正体。
  

 IMG_1210.JPG

            あぁ・・・・確かにおっきなハトさんだね。



きっと3歳くらいの子にとっては「鳩=鳥」なんだろうな。

「赤い魚=金魚」ってのと同じだな。



このコブハクチョウたちは,人間の手によって持ち込まれたものっぽいな。





う~ん,流石に5月では鳥が少ないなぁ~。

  IMG_1207.JPG

あっ,あそこにカモメっぽいのがいるぞっ♪

う~ん,ウミネコ・・・いや,オオセグロ

足が見えないな。

でも,赤っぽいアイリングはあるけど,目が黒っぽく見えるからオオセグロ


 

って・・・・・・・

ぎゃぁぁぁーーー!


   IMG_1207 - コピー.JPG

            レンズ越しに睨まれたっ!!


な,なにか悪い事しましたっけ・・・?[がく~(落胆した顔)]


この目元はウミネコっぽくも思えるけど・・・・・。

なんだかご機嫌斜めに思えたので(気のせいだけど)移動することにしたぞっ♪



で,結論としては,オオセグロカモメなんじゃないかなぁ?と。

湖を散歩した帰りに歩いている姿を見たんだけど,足がピンクっぽく見えたんだなっ♪

(まぁ,ハイブリッドもありだけどな。)

カモ類も難しいけど,カモメ類も単独でいると分かり難いよなぁ~。


と言う訳で,次回に続くっ♪


nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

殿様気分でハライッパイ♪ ~北の大地から その8~ [北海道旅行]

旭山動物園もそろそろ閉園時間だ。


   DSC03616.JPG




「北海道」って以外と便利なんだな。

   DSC03615.JPG

      「愛知県」だと,パイプを抱え込む感じになるのかなぁ~?




因みに4度[雨]

   DSC03619.JPG




急いでお土産を買い,宿へ向かう事に。

   DSC03620.JPG





ところで・・・みんなは,今が何度くらいか覚えてるよなぁ?

   DSC03629.JPG

      サラリーマンたちは,スーツ,またはジャケット無し。


え,旭山は山の上だから寒かっただけだろ,って言うのか?

しかも,GW明けだろ,って!?




これを見ても,GW明けはジャケット無しって言えるかな?

   DSC03630.JPG

   旭川トヨタのショールームの気温計は3.7度と言っている。


嘘じゃないぞっ♪

旭川市民なら,さっきの場所からこのディーラーがそんなに遠くないって分かるだろうし。 





そしてお楽しみの夕ご飯♪


   DSC03651.JPG

                 お,お城っ!?



   DSC03648.JPG

今回やって来たのは,お城の鯉寿司お城のれすとらん鯉太郎)というお店。


ランチや洋食メニューも取り扱いがあるようだ。         

   DSC03640.JPG

         名前の通り,お城で,鯉が沢山居たぞっ♪



室内は和風で,個室もある。 

    DSC03638.JPG



では,メニューを見てみようっ♪

    DSC03635.JPG

          殿様生寿司家老生寿司奉行生寿司・・・・・。

やっぱり,お城だからかな?

なかなかインパクトのある名前が並ぶ。



ええっと,呼び鈴(?)は・・・


   DSC03639.JPG    

         電話で注文とか,滅茶苦茶ドキドキするな。


 

あの~,注文をお願いし・・・

え?

アッハイ。

結局,電話は呼び鈴代わりだっただけで,お店の人が注文を取りに来てくれたぞっ♪


 

さて,後はお寿司を待つだけ[るんるん]




きたきたっ!

 DSC03643.JPG


                   まずは,タラバガニ5貫。

折角,北の方まで来たんだからな。

気分を盛り上げるには,が一番!

蟹寿司を独り占めし,テンションが上がってくる[グッド(上向き矢印)]




 DSC03641.JPG

                    殿様8貫。

普段,ウニは食べないって言うか,においが苦手で食べれない。

でも,ここのウニはくさくないし,美味しかった~[かわいい]

勿論,この蟹も美味しく頂いたぞっ♪




そして〆は,おまかせ12貫!
 


 DSC03644.JPG

                      三度,蟹っ♪

普段はこんなに食べないんだけどな。

何しろ,まともなお昼を食べてなかったからなぁ・・・。


    DSC03647.JPG

      いくらとウニの小鉢・・・と思ったら,ごはんが入ってたぞっ♪




どれも奇抜な外観からは想像つかない程,美味しかった!

問題はお吸い物。
 
 


    DSC03645.JPG

             各メニューごとに一杯ずつついてきた。

つまり,人数よりも多いお吸い物が出てきちゃったって訳だ。

まぁ,仕方ないよなぁ・・・知らなかったし。




ハラがはち切れんばかりになっちゃったけど,完食!

勿論,この後,コンビニでアイスを買って帰ったぞっ[ぴかぴか(新しい)]



と言う訳で,もしも旭川へ行くことがあったら,是非ともお試ししてくれよっ♪
    


nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

見られてる? ~北の大地から その7~ [北海道旅行]

あ,赤パンダみっつけ♪

雨だからだろうか,薄暗いのにもそもそ動いてるな。


   6.JPG


パンダハウスへ避難!


   7.JPG

う~ん,家から出てこない。

他にもいるんだけど,寝てて動いてくれないな。


仕方ない。

時間もないし,移動しようか・・・。

 

と言う訳で,お向かいさんに突撃だっ♪



ええと・・・お願いだから,を回さないで欲しいんだけど。

 DSC03556.JPG

シロフクロウは,常にカメラ目線[カメラ]で追いかけてくれる。

背中側の写真が撮りたいだけなんだけどなぁ・・・。

あ,良い事思いついたっ!

・・・・・・・・・・。

で,カメラを背中に隠して左右に移動してみたけど,やっぱり首をぐるぐる。

ま,まさか,「かえる」だからか!?

と思われてるのかもしれないと思ったら,ぞっとしちゃったぞ[がく~(落胆した顔)]


 

そして,そんなシロフクロウと対照的だったのが,シマフクロウ

 DSC03565.JPG


詳しい説明は,旭山動物園の「手作り看板」を見て貰った方が分かりいいだろうな。  

   DSC03569 - コピー.JPG

しかし,ぴくりとも動かないな。

そんな訳で,ご尊顔を拝謁することも叶わずシマフクロウ舎を去ることに・・・[たらーっ(汗)]





はぁ~,なんだかテンション落ちてきちゃったな。

と思ったら,タンチョウヅルが熱烈(?)にお出迎えしてくれたぞっ[かわいい]

    DSC03572.JPG

ガラスの前をうろうろうろうろ。

こちらが近寄るとちょっと首を曲げ,そしてガラスぎりぎりまで寄って来た。

あ・・・またもや抱卵中っ!


 DSC03575.JPG

                なかなか大きな巣だなぁ~♪ 


特別天然記念物であり,未だ絶滅危惧種タンチョウヅル

最近では,空港内に営巣してしまって卵が保護されたりしたそうだ。

湿地や森林の保護も行われているそうだけど, 一度失われた環境を取り戻すのは難しいだろうな。






・・・・・。

・・・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

      DSC03582.JPG

                  何か悪い事したっけ?

ネット越しに熱い視線を送ってくるのは,北海道産動物舎ワシミミズク

シロフクロウと同じく,こちらの事が気になって仕方ない様子だ。

 DSC03584.JPG

カメラを袖の中に隠しておいて,さっ!と撮影してみたけど,やっぱり見られてる。

興味があるっていうより,怖がられてるんだろうか?



 

北海道産動物舎には色んな動物がいたけど,一番気に入ったのがコレ。 

     DSC03591.JPG

                 巨大なカラスの巣

近所で外されたカラスの巣を見たことがあるけど,こんなに巨大なのは初めてだ。

正直言って,巣としての機能はこの半分でも充分だろ?

どうしてこんなに巨大に作っちゃったんだろうなぁ?

やっぱり,北海道だからなのか?



 

そろそろ門の方へ戻らないといけないな。

 DSC03592.JPG

        時間を知ってか知らずか,レッドパンダ達がうろうろし始めた。

8.JPG

            最後の最後で,やっと顔を見せてくれたぞっ[揺れるハート] 



さて,あと一つくらい回れるかな?


       DSC03617.JPG

   一番新しいと言う,カバ館・きりん舎にやって来たぞっ♪


 

やっぱり,人が少ないな。

  DSC03594.JPG

         様々な高さの覗き穴からカバの水槽が覗き込める。


 

覗いてみよう。

そこに穴があるなら[ぴかぴか(新しい)] 

でも,覗いて見たもののカバは見えない。



水槽側へまわると
カバと目が合った。

 DSC03599.JPG

          

         なぁんだ,普通に見やすい位置にいるじゃないか♪

        DSC03600.JPG

   水槽側から見ると,こんな感じで,カバの水中歩行の様子が見えるんだ。



 

さらに,カバ足の裏とかも見れる。

 DSC03602.JPG

            脚フェチの人にはたまらないだろうな??



水槽脇からは,外の様子が見えたぞっ♪

       DSC03605.JPG

           キリンってやっぱり首が長いなぁ~と。

そう言えば,動物園っていつからこちらが観察される場所になったんだろうか??



【おまけ】

ダ,ダチョウのおばけがぁっ!!

   DSC03607.JPG

【続くっ!】


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

片翼のオジロワシ ~北の大地から その6~ [北海道旅行]

なんだろう,この穴?

天井に穴が開いているぞ。

穴があれば覗きたくなるのが人の性。

え,「かえる」だって同じだぞっ♪ 

     1.JPG

頭をドーム状の天井に突っ込むと・・・・・。




うわっ!

シロクマが真正面にいた。



3.JPG

すごい迫力っ!!

息を吐き出す度に,目の前がもやもやとする。

寒いからなぁ~。

やっぱり,寒いとホッキョクグマも活動的になるのかな?



2.JPG

     実は,中の人は背後の気配にまだ気が付いていない[ひらめき]


悪戯好きなクマたちは,それを面白がっているような表情をしている。

因みに,この直後に振り返った彼は,かなりびっくりしていたぞっ♪




4.JPG

う~ん,活動的なシロクマかぁ・・・。

そう言えば,名古屋の動物園のホッキョクグマはいつも寝ている。

夏は暑いから仕方ないけどな。

それで,エサピッチャーでごはんを貰うことになっちゃったんだな。

今年の春からセットされてるんだけど,興味のある人は東山動物園 エサピッチャーで検索するとYoutubeで動画が見れるぞっ♪





さて,ちょっと脱線しちゃったな。

何が言いたかったかって言うと,旭山ホッキョクグマはものすご~く活動的だったっていう事だ。


5.JPG




次はどこへ行こうかな?

おやっ?

なんだか人だかりが・・・・・。



あさひ16.JPG


どうやら,あざらし館「もぐもぐタイム」が始まるようだ。

折角来たんだ。

噂のもぐもぐタイムを一つくらいは見ておかないとなっ♪




小雨の降る中,以外にも人が集まっている。

子供連れは少ないけど,女の子のグループが多いなぁ~。



あさひ17.JPG

     おねえさんに「もっとちょうだい!」と言わんばかりにおねだりする。




と,その2人をじっと見つめる白い影

あさひ18.JPG

脇に控えるのは,一羽のウミネコ


一歩,また一歩と,おねえさんの背後へ近づいていく。

あさひ19.JPG

   そして,そんな三者を背後から見つめる鋭い眼光の持ち主がもう一羽。



そんなことは構ったことかと,ウミネコはごはんをget!


あさひ20.JPG
      


        かなり大物に見えるけど,丸飲みできるんだろうか?

何しろ,岩の上には,餌を横取りしようとする数羽のカラスが待ち伏せている。



数回,嘔吐くような動きをして,なんとか飲み込んだ!

あさひ21.JPG

                 食後は,口を漱ぎましょう♪




あさひ22.JPG

その姿を見たゴマフアザラシは,物欲しそうな顔で,再びおねえさんを見つめる。

かわいいなぁ~[かわいい]





話は変わるけど,実は,ここにはオジロワシがいる。

そう,鋭い眼光の持ち主だ。

ごはんが貰えるからだろうけど,あざらしの動きを見てそわそわしていたぞっ♪  

   あさひ24.JPG

このオジロワシ旭山動物園共生展示の一つだそうだ。


こんな柵では逃げちゃうんじゃ・・・って思っただろ?

でも,この子は飛べないんだ。

しかも,病気や只の怪我じゃなく,交通事故で翼を失くしたそうだ。

自然のなかで生きる様子にできるだけ近づける展示かぁ・・・。

でも,片翼のオジロワシは,自然のなかでは生きていけない。

なんだか色々考えさせられるな。





・・・・・。

しんみりしちゃったな。

でも,今日は木曜日。

折角の週末がどんよりしたままなのは勿体ない!

と言う訳で,ちょっと気分転換。


     あさひ25.JPG

                                   次回に続くっ♪


nice!(0)  コメント(6) 
前の5件 | - 北海道旅行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。