So-net無料ブログ作成
検索選択

 
  * * * * * * * * * * * *   *   *

ここは旧blog ぼくと「かえる」日記 の移転先だぞっ♪       


  * * * * * * * * * * * *   *   *

契約内容を変更したりしてIDが変わってしまったので,blogを統合することにしたんだ。

なんとか6月7日現在,移行作業は終わったんだな。

で,2017年6月18日をもって 無印の方のぼくと「かえる」日記公開を終了し,こちら(工事中)を残すこととなったんだ。

(名前はそのうち直すけど,紛らわしいので,暫くは「工事中」のままにしておくつもりだ)

 

 旧nice.png

みんなには,バタバタ続きで,nice!も消えてしまったり で,ご迷惑をお掛けしてしまい本当に申し訳ない。

これに懲りずに,これからもお引き立てのほどをお願いするぞっ♪

 

 

現行blog [ひらめき] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき] も宜しくお願いするんだなっ[揺れるハート] 

カラス ブログトップ

黒い隣人。 [カラス]

ある日,知人から電話を貰った。

カラスの巣を撤去するって聞いたんだけど,見に行く?」

カラスの巣の撤去!?

勿論,行く行くっ!




と言う訳で,カラスの巣の撤去が始まるのを待つことにしたんだ。

急いで出かけたけど,なかなか始まらない。

夕方までに終わるように始めるんだろうけど,日が長くなってるからなぁ~。

・・・?

カラスがやけに騒々しいな。 

   3.JPG

・・・あ,ひょっとして始まったのか?


今回のターゲットはこの鉄塔に作られたらしい。

   1.JPG

凄く巨大でがっしりしてるように見えるけど,実は土台は営巣かご

カラスが高圧送電鉄塔や電柱に巣を作ると,停電を引き起こすことがあるんだ。

それで,わざと充電部分から離れた場所にカゴをかけて,安全対策+撤去し易いようにするそうだぞ。

ちなみにカラスの営巣時期は春から夏。

なので,4月~7月頃にかけて撤去作業を行うんだって。


 

以前から撤去作業の事は知ってたんだけど,実は見るのはこれが初めて。

なかなか現場に出くわさないので,作業に興味津々だ。



双眼鏡で覗いていると,ついに人の姿が見えたぞっ♪


2人の作業員が巣の撤去に取り掛かる。


   2.JPG

2羽居るカラスのうち一羽は,大きな声を出し威嚇するよう旋回を続けている。


   5.JPG

もう一羽は怖がっているんだろうか?電線上で固まったままだ。

ひょっとしたら,前に巣を撤去された事があって,どうにもならないと諦めたのかもしれないな。



      6.JPG

撤去作業はあっという間に終わってしまった。

一人が巣が持ち上げて,もう一人が袋を広げて回収,というのが作業の流れのようだな。

人の影が見えたと思ったら,5分もしないくらいで終わったんだ。

余りにもあっさりと終ったので,びっくりしちゃったな。


作業員の人が下へ降り始めると,それまで旋回していたカラスも電線上でうずくまるように小さくなった。

   7.JPG

寄りそう2つの小さい影を見ていたら,さっきまでの興奮はどこかへ消えてしまった。


鉄塔からの撤去は安全上必要な事だし,停電も困る。

でも,なんだかもやもやした気分になったのは確かだ。





【関係あるのか無いのかなおまけ】

随分前だけど,家のベランダカラスが入り込んだことがあるんだ。

すぐに追っ払ったけど,「とんでもない物」を残していってくれた。

勿論,巣を撤去されたのとは違うカラスなんだけどな。


   DSC03758.JPG

                雀の卵だよなぁ・・・。


これ・・・お隣さんの家の巣から泥棒してきたんだろうか?
   

やっぱり,カラスが街中で営巣するのは困るなぁ・・・と思った瞬間だった。


nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

乗りたいっ!! [カラス]

カラスって,観察対象として避けられがちだけど,こっちを飽きさせないと思うんだ。

それに,大き目の体は見つけやすくて,街中でも見られるっていうのも良い点だ。

まぁ,日常生活の中では,それが厄介でもあるんだけどな・・・。

 

ある日の午後。

カラスが数羽,公園の隅っこでギャ~ギャ~と騒ぎながら飛び回っていた。

でも,てっきりゴミ箱でもあるんだろうと思っていたんだ。

 

で,ぐるっと回って歩いて行くと・・・・・。

    のりたい1.JPG

                 あれは・・・さっきのカラス

 

2羽のカラスが必死に街灯の周りを飛び回っている

一体,何がしたいんだろう?

街灯の柵の隙間にくちばしを突っ込んだまま落ちていく。

この動作を繰り返しているようにしか見えない。

 

 

 

あ!

     のりたい2.JPG

               また落ちた・・・・・。

 

ひょっとして・・・・・遊んでいるのかな?

確かに,カラスの遊びは有名だけど,遊ぶにしても,もうちょっと安全な遊びっていうものがあるよなぁ~。

 

双眼鏡で暫く見ていると,必死に柵の部分に噛み付いているようにみえるな。

噛み付くっていう表現はおかしいかもしれないけど,くちばしで柵を挟み込んでいるっていう感じだ。

 

 

で,結局真相は?というと・・・・・

 

 

  のりたい3.JPG

                乗りたかっただけらしい。

 

あれ・・・はげてる??

さっきの急降下の際に,ぶつかって禿げちゃったんだろうか・・・・・。

 

きっと上に乗りたかったけど(金属製だから),ちゅるちゅる滑って乗れなかったんだろうな。

 

結果が分かれば,謎という程の事でもなかったな・・・

でも,なかなか楽しい時間を過ごさせて貰えたから,これはこれで良しってことかな♪

 

因みに,この後,彼(彼女)は頭を高々と擡げてご満悦な様子だったぞ♪


nice!(0)  コメント(2) 

ハシブトガラスの給餌?? [カラス]

カラスって面白いよなぁ~♪

スズメと同じで観察対象としては,非常に興味深い。

と言う訳で,今日はカラス写真をUpしたぞっ。

   

「嫌だなぁ~,カラスの写真なんて・・・」って思った人もいるだろうけど,カラスって,意外と羽が綺麗なんだぞ。 

     庄内4.JPG

         どんぐり・・・ひょっとしたらプレッツエル?を拾ったらしい。

     白く削れたような部分が見えるけど突っ突いて穴をあけるんだろうか?

う~ん,周囲にはハシブトが居たけど,彼(または彼女)はどっちだろう?

どんぐりだけじゃ判断がつかないなぁ~。

 

 

2月も半ばともなると暖かい日が増えてくる。

そんなうららかな日差しの中,カラスたちも水辺でくつろいでいた。

 

あれ?

何してるんだろう?   

   庄内1:給餌?.JPG  

                  ・・・給餌してるな。

体が黒いから分かり難いけど,右の固体が体をひねるようにして,左の固体のくちばしを飲み込んでいる。

求愛給餌・・・なのかな?

 

こうやって,雄から雌へ食べ物のプレゼントをする行動をする鳥は他にもいる。

(春に子供に餌を与える親鳥も同じような感じに見えるけどな。)

最初から見てた訳じゃないから,何がどうなってこの写真のようになったのか分からないんだけど,きっと雌のおねだりがあったんだろうと思う。

 

この後少しの間眺めていたけど,2羽は暫くの間近辺をうろうろしていた。

餌でも探してるのかなぁ~。

     庄内3.JPG

遊んでいたのかもしれないし,巣の材料でも見繕っていたのもしれないけど。

 

そう言えば,この2羽はハシブトガラスのように見えたぞ(すぐ上の写真では分かり難いけど)。   

ちょっとピンボケだけど,額が張って見えるのと大きくて分厚い上嘴の曲がり具合から恐らくハシブトガラスじゃないかなぁ~。

     庄内2.JPG      

       カラスの見分けは本当に難しいなぁ・・・・・。 

 

次回は,去年アメリカで撮った春の風物詩?な様子のカモの写真をUpするぞっ♪                


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
カラス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。