So-net無料ブログ作成
検索選択

 
  * * * * * * * * * * * *   *   *

ここは旧blog ぼくと「かえる」日記 の移転先だぞっ♪       


  * * * * * * * * * * * *   *   *

契約内容を変更したりしてIDが変わってしまったので,blogを統合することにしたんだ。

なんとか6月7日現在,移行作業は終わったんだな。

で,2017年6月18日をもって 旧blog ぼくと「かえる」日記公開を終了し,移転後のこちらを残すこととなったんだ。

旧nice.png

みんなには,バタバタ続きで,nice!も消えてしまったり で,ご迷惑をお掛けしてしまい本当に申し訳ない。

これに懲りずに,これからもお引き立てのほどをお願いするぞっ♪

 

現行blog [ひらめき] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき] も宜しくお願いするんだなっ[揺れるハート] 

ムクドリ ブログトップ

紅玉のなる木。 [ムクドリ]

北海道のお話が一段落したので,夏の間の写真をUpしていこうかな?と思うんだ。

(時間が経てば経つほど整理できなくなるので,放出!って言う方が正しいけど)
 

 * * * * * * * * * *


7月のある日。

公園の前の電線にムクドリの群れがとまっていた。

ヤマモモが生えているから,実でも食べに来たんだろうなぁ,と思っていた。



それから約一週間。

再びムクドリの群れと遭遇した。

30羽以上いるなぁ~。

そう言えばこの間,随分ヤマモモを食べてたようだけど・・・。

まだ,実が残ってるのかな?




急いで家へ帰り,カメラを持ち出す。

なんとか間に合った~♪


 2.JPG
  
                

ムクドリたちは,ヤマモモの木の上でうろうろ。

まだ熟していない実があるし,美味しそうなのを見繕っているんだろうなっ♪

そして,ルビーのような真っ赤な実を見つけると,大きく口を開けて・・・    


  5.JPG


                   実をもぎ取る。

 8.JPG

                  
なぁ,ムクちゃん

流石にそのままじゃ飲み込めないだろ?

地面のを拾ってる(?)のは見た事あるけど,今回はどうするのかなぁ?

  6.JPG
 

     器用に咥え直し、頭を振ってヤマモモを宙に放り上げたぞっ!!

そして,一段と大きな口を開け,パックマンのように飲み込んだ。

   3.JPG

             凄いけど,顎が外れそうな感じだな。

思ったより器用なんだなぁ~。

「かえる」なんて,ピーナツ弾いて食べるのでも上手くいかないのに・・・。




それから暫くの間気にかけてたけど,それ以上ムクドリたちはやって来なかったようだ。

まだ,沢山,実が残ってるのになぁ・・・。

ひょっとして,他の鳥の分を残してるのかな?

果実は鳥が消化した後でないと芽が出にくいって聞くから,食べ尽くされた方がよさそうなのになぁ~。



そうこうしているうちに,台風や豪雨で残っていた実が落ちてしまった。

赤く染まった道を歩きながら,ふと思う。

なんで,ベランダにあった「鳥の落し物」を植えても芽が出ないんだろう?

何度も拾っては植木鉢に移動するけど,一向に芽が出ない。

(去年は,知らないうちにイヌホウズキが生えてきちゃったし・・・[たらーっ(汗)]

公園には,小さなヤマモモの若木が生えてるのになぁ~。



自家製ヤマモモジャムへの道のりは長いようだ。


nice!(0)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

淡い色は甘えん坊の証? [ムクドリ]

6月も,もうすぐ終わっちゃうなぁ~。

相言えば,九州は梅雨明けしたんだって?

今年の梅雨は変な気候が続いたけど,終わるのが早かったな。

降水量は例年の倍だとか聞いたけど・・・。

でも,鳥たちはいつもと変わらない6月を過ごしていたようだ。

 

梅雨の中休みのある日,コンビニに行った帰り道に,突如として,それは降ってきた。

げ・・・・鳥のふんじゃないか・・・。

危ない危ない,もうちょっとでコンビニ袋に直撃する所だったじゃないか。 

で,上を見上げると,ムクドリがいた。

 

急いで家に戻って,カメラを構える。

     2.JPG

    あれ?このムクドリ色が淡いなぁ・・・。

 

カメラを左右に振ってみると,電線の上には黒っぽいムクドリと並んでとまる淡色ムクドリがいた。

暫く観察していると,どうやら親子のようだ。

スズメの親子と一緒で,電線の上でも器用に給餌をしていたぞ。

よしっ!

あの親子を撮るぞっ♪とカメラを動かしたのがいけなかったようだ。

きゅ~と一鳴きして,親ムクが飛び立ってしまった・・・・・。

 

子ムク事態を飲み込めていない様子だったけど,ふと,気がついたように親を追いかけ飛び降りた。

 

??

あ,親ムクが何か拾った?

     4.JPG

と思った瞬間,子ムクきゅ~きゅ~きゃ~きゃ~きゃ~と大声で鳴き出した。

大きな口を開け,親と変わらない程の大きな身体を震わせ,必死で餌をねだる

 

でも,よく見ていると,親は拾った餌をそのまま子ムクに差し出すだけだ。

スズメの親子のように,親が口に入れた物を与えるような様子は一切見られない。

     1.JPG

確かに,親ムクと比べると色も淡いし,足も細いし,泣き声も濁っていない

でも,親はパン?を拾って渡しているだけな様子から見て,雛という程の歳じゃないのかもしれないな

実際,親が向こうへ歩き始めると,最初はきゅ~きゅ~きゅり~と鳴いていたけど,しぶしぶ自分で何かを探すそぶりをし始めた。

でも,(ここから目視できるような餌は見当たらないので)諦めたのか,本当にそぶりだけだったのか,親を追いかけて走っていっちゃったぞ

単に,甘えているだけだったりして・・・な。

 

この日以後,子ムクを見かけていないけど,ちゃんと自分で餌を採れるようになったんだろうか?

     3.JPG

    甘えんぼムクちゃんのその後が,ちょっと気になるなぁ~♪


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
ムクドリ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。