So-net無料ブログ作成


  * * * * * * * * * * * *   *   *

ここは旧blog ぼくと「かえる」日記 の移転先だぞっ♪       


  * * * * * * * * * * * *   *   *

契約内容の変更とか色々あってblogを統合することにしたんだ。

で,2017年6月18日をもって 旧blog ぼくと「かえる」日記公開を終了し,移転後のこちらを残すこととなったんだ。

旧nice.png

みんなには,バタバタ続きで,nice!も消えてしまったり で,ご迷惑をお掛けしてしまい本当に申し訳ない。

これに懲りずに,これからもお引き立てのほどをお願いするぞっ♪

 

現行blog [ひらめき] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき] も宜しくお願いするんだなっ[揺れるハート] 

House Sparrow イエスズメ ブログトップ

アメリカちゅんこ。 [House Sparrow イエスズメ]

冬鳥を探しに行きたいんだけど,なんだか忙しいので,少し前の写真をUpするぞっ♪ 


  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 

旅先で散歩をするのは楽しい。

歩くのは,できれば観光地じゃない方が良い。

大きく深呼吸する。

公園や池のほとりは,見慣れた日常の景色とさして変わりがないように見える。

だけど,土の香りに空気の湿り気,鳥や虫の音は確かに違う。

そのまま歩き出したら,気付けないかもしれない。

ほんのちょっぴり冒険気分で歩きだす。



  *  *  *  *  *  *  *  *  *



ある日,散歩をしていると,騒がしい一団に出会った。


   house sparrow and trantiosional juve or.JPG

の群れが騒いでいる。

餌を貰っている(?)ようで,10羽ほどが場所を取り合いながら食べているぞっ♪






日本でも見慣れた風景なんだけど,違和感を感じるのはのせいだろうか?


     house sparrow male non bre.JPG

           
           残念なことに,カメラを向けると一斉に飛び立ってしまった。


イエスズメ(House Sparrow)には,ほっぺの黒丸がないんだ。


     house sparrow male non bre (3).JPG

                羽根の模様は似てると思うんだけどな。


    


しかも,雄と雌で模様が違う。

       house sparrow male non bre (2).JPG

              雄のHouse Sparrow ↑ (non breeding)

              雌のHouse Sparrow ↓ (子供は雌に似ている)



     house sparrow (2).JPG


姿は違えど,スズメはスズメ

日本でもアメリカでも小さくて,ちょこまかと跳ねる姿は見ていて可愛いなっ♪





でも,時に迷惑な事もあったり・・・。



こちらは,デトロイト空港のアメリカちゅんこ。

(コンデジで取ったからボケボケで申し訳ない)

     DSC02541.JPG

 
  彼らの事は以前にも紹介しているから,覚えている人もいると思うけど・・・。



いつもなら,可愛いなぁ~[揺れるハート]と微笑ましく思うんだけど。

今回は場所が場所なだけに「びっくり」だ。

     DSC02543.JPG

        そう,ちゅんこ達は水飲み場で水浴びをしていたんだ[がく~(落胆した顔)]

カメラを向けられても気にせず,受け皿の中をうろうろ・・・。

ベタベタのまま通路に降りてきて,ぷるぷると水しぶきを飛ばす。

まるで自分の家にでもいるかのように振る舞う,その度胸がすごいっ!!

まぁ,一応,人が近づくと身構えるので,警戒はしているようだ。



ほのぼのとした様子なんだけど,衛生面ではどうなんだろうな?

人間にとっても,スズメにとっても,余りよいとは言えないと思うんだ。



でも,人のいる所には雀もいるって言うし,上手く共存できるといいといいな♪


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DTWの小さな居候♪ [House Sparrow イエスズメ]

先週から,ツバメが近所をくるくると旋回しているのを見るようになったな。

ついに春本番ってことだな♪

昨日はたちの・・・あの「ぴよぴよぴよぴよ」が3回も聞こえたし・・・。

といえば,日本家屋の屋根の隙間に巣を作ることで知られてるけど,最近は住宅事情が厳しいようだな。

それで個体数が減ってるらしい。

そう言えば,近所でも瓦屋根の家がマンションになってしまったし・・・。

でも,テレビ(多分,某局の「ダーウィンが~」だと思うけど)で標識の筒部分に巣を作った例を見たことがあるから,意外と適応力があるのかもしれないな。

で,長い前置きはこれくらいにするとして・・・。

くらい小さい鳥だと,色んな場所に潜り込むことができると思わないか? 

公衆トイレの中に巣を作るツバメが居るように,も色んな所へ入り込むようだ。

で,突然だけど,空港の中で鳥の声を聞いたことのある人っ!


 

デトロイト・メトロポリタン国際空港(DTW)を使ったことのある人は,一度くらい小鳥の声を聞いたことがあるんじゃないかな?

   

   IMG_0206.JPG

      日本の雀よりも,ちょっと可愛いらしい声が聞こえる。

鳴き声が移動してるな・・・?

頭上の柱?の辺りで「ちゅいちゅい」鳴きながら移動してるようだ。

 


あ!飛んだっ!!



 

コンデジを取り出し構えていると降りてきたっ!!

誰かの落としたポップコーンを「さっ!」とくわえると,また天井の方へ飛んでいく。


    

う~ん,難しいなぁ・・・。


 

そのままカメラを膝に置いたまま,文庫本の続きを読む。

・・・・・・。

何か白いモノが足元に落ちてきたぞ。

・・・・・・・・・・!!

はっ!まさかっ!


 

慌てて頭上を見上げると,そこには先程のポップコーン泥棒(?)が居た。

   IMG_0205.JPG

     あぁ・・・まさかテレビモニターの上にとまってるなんて思わなかったよ。




   IMG_0207.JPG

   
天井の柱の上を歩き回ったり,空港内の噴水付近や木の上にとまっていたりもするぞ。

日本にいるに似てるけど,頭が灰色でユダヤのヤムルカ帽子を被っているように見えるんだ。

   IMG_0208.JPG



と言う訳で,GWにデトロイト空港に寄る予定のある人は,一度注意深く探してみてくれよなっ♪

あ,でも,餌とかあげないようにしてくれよっ


  

*ヨーロッパ原産なので,アメリカの鳥というタグが不適切と思う人がいるかもしれない。

でも現在ではごくごく身近な鳥のようなので,アメリカの鳥のタグをつけたぞ。


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
House Sparrow イエスズメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。