So-net無料ブログ作成


  * * * * * * * * * * * *   *   *

ここは旧blog ぼくと「かえる」日記 の移転先だぞっ♪       


  * * * * * * * * * * * *   *   *

契約内容の変更とか色々あってblogを統合することにしたんだ。

で,2017年6月18日をもって 旧blog ぼくと「かえる」日記公開を終了し,移転後のこちらを残すこととなったんだ。

旧nice.png

みんなには,バタバタ続きで,nice!も消えてしまったり で,ご迷惑をお掛けしてしまい本当に申し訳ない。

これに懲りずに,これからもお引き立てのほどをお願いするぞっ♪

 

現行blog [ひらめき] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき] も宜しくお願いするんだなっ[揺れるハート] 

ゲーム ブログトップ
前の5件 | -

DQ4をやってみた。番外編。クリフトは何故アリアハンを目指すのか? [ゲーム]

何だかよく分からないけど忙しいと言っている「その」からDSを取り上げて,DQ4(男勇者)をやっているんだ♪


で,今頃になってわかったことがあったので,気になったことを書いてみようと思う。


但し,内容はとってもくだらない事だと思うので,暇つぶしと思って読んで貰えるといいんだけどな。


そんな訳で,夜中にひっそりとUpするぞ・・・。


 


~~~~~~~~~~~~~~


【何気に始めて気がついた事。】 


3章でトルネコの武器屋のアルバイトで破邪の剣を売りに来る人が居る。


(前回は全然バイトせずに野っぱらを駆け巡っていたので知らなかった。)


更に,それが売れると給料がUpする(歩合制だから当然だけど)。


エンドールに店を構えた後(?)の3章のレイクナバ破邪の剣が売っている。


 


5章で,ソレッタに寄らなくてもパデキアの洞窟には進めるのは知っていたけど,ミントスブライを仲間にしていなくても,パデキアの種はgetできる。(既にアリーナが洞窟に居た。)


(少しセリフなどが変わるけど,ストーリー上は全く問題ない様子。)


 


4章からずっと気になっていたキングレオの先代の王の事。


オーリンの事は分かったのに,先王はどうなったんだろう?って。


5章で,うろ覚えながらも地面を調べていると,5章でもキングレオの地下牢への隠し口から地下牢へ侵入できた。(あまり意味はなかったけど。)


 


ガーデンブルグで濡れ衣を着せられた時,人質になったメンバーのLvは加算されない?


教会でお告げを聞いても,そのメンバーの名前を読んでくれなかった。)


それと,勇者人質にできなかった。


 


そして,最大の関心事


【じゃしんのめんの効果について】


ずっと気になっていたけど,試していなかったじゃしんのめん


これを装備すると呪われるのは知ってたけど,効果については知らなかったので,試してみた。


(男)勇者


・OO(勇者)は躓いて転んだ。幸い怪我はなかった。


・「ぼくちゃん。スライムよ。うふふふ・・・。」


 


アリーナ


・きぇーっ! アリーナは力試しに足元の石を割り始めた! 


・アリーナは何故か泣き出してしまった! えーん!えーん えーん!


 


クリフト


・小石を拾って投げつけた!OO(敵)に4(ランダム)のダメージ!


・「あのー アリアハンまではどう行ったらいいんでしょうか?」   


 OO(敵)は答えない!


 


ブライ


・ブライはイオナズ・・・・・・・・・・   しまった!呪文をど忘れしている!


・ブライはスカラを唱えた! 


 OO(敵)の守備力が9(ランダム)増えた!


・ブライは思いついて落とし穴を掘った! 


 OO(敵)が落とし穴に落ちた!  OO(敵)は穴から出られずもがいている!


・「うーん。わしゃ一体何をするんじゃったかのう・・・・・?」


 


ライアン


・ライアンは武器を振り回した!勢い余って転んでしまった!ライアンは4(多分ランダム)のダメージを受けた!


・身体がついてゆかずよろけてしまった!


 


ミネア


・ミネアは占いを始めた!「まず生年月日を教えてくれますか?」


 しかし誰も答えない!


 ・「ここはどこ?わたしはだーれ?」


 ・ミネアは突然悲鳴を上げた! 「きゃー!やめて!やめて!」


 


マーニャ


・マーニャはOO(敵)に掴みかかった! 「きぇ~~!」 しかしマーニャは弾き飛ばされた!


・ねーねー OO(敵)さんコイン下さらない?  あら ここカジノじゃないの?


・マーニャは投げキッスを送った! OO(敵)は戸惑っている!


・マーニャは ぼーっと見ている。


 


トルネコ


・トルネコはいきなり商売を始めた! 「さあさあ薬草はいかが?お安くしますよ」


・トルネコはお金を数え始めた!


「ひいふう・・・・。全部でOOOO(現在の持参分)ゴールドか。まあ こんなもんかな。」


・トルネコは1ゴールドを投げつけた! OO(敵)に2(多分ランダム)のダメージ!!


 


 


すっごくくだらない事に時間を費やしてるって分かってるけど,面白過ぎてやめられなかったんだ。


試す試さないは自由だけど,装備する前にセーブをしておかないと,呪いを解く度にGが湯水のように無くなるので要注意だ。


(「装備→のろいをとく」を順番に行う。間違ってもセーブしないように)


 


で,タイトルにも書いたけど,クリフトは何故アリアハンに行きたいんだろう?


そもそも設定(世界)が違うんじゃないのか?


だとしたら,アリアハンの事知ってるのも変な気がするんだけど?


(でも,移民の町の道具屋はドラゴンの角の話をしたりするしなぁ・・・。)


 


ひょっとして,ルイーダの酒場に行ってメンバーチェンジでもするのか?


魔物が現われたら水の中の飛び込めばいいんじゃないか?とか言い出すし,高い所へ登るのを嫌がるし,ザキって効かないんじゃないのか?って思う時でもザキるしなぁ・・・。


 


そんなに行きたいのなら思い切って「バルシーラ!!」ってしてやるけどな?


 


多分,DQファンにしか分からない,「ぷっ!」って笑えるようなひそかな楽しみ事として入れられてるんだろうけど,何故アリアハンなのかが,かなり気になる・・・。


 


もう一つ,トルネコゴールド投げ後に手持ちのGを見たけど,投げる前と投げた後の差額は発生していなかったのは投げた後で拾ったからなんだろうか? 


まぁ,1Gを笑うものは1Gに泣くって言うからいいんだけど・・・(言わない言わない。)。


 


なんにしても,実にくだらない話でゴメン・・・・・。 


また,気になったことがあったら書いていくつもりなので,良かったら読んでくれよなっ♪ 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

DQ4をやってみた。その96。95時間と32分。(第6章) [ゲーム]

どこからか不思議な声が聞こえる。


「・・・戻りなさい。我が天空の城へ・・・。」


 


~~~~~~~~~~~~~~~~


「・・・・・聞こえるか?」


今度は違う声が聞こえてくる。


「私は仮にも魔族を束ねる者だ。天空の城に入ることはできない。」


ピサロ・・・?


「さよならだ。」


ちょ・・・どういう事なんだ。


だって,今まで天空城へ入る時は馬車の中で待っててくれたじゃないか。


「私はここで行く。お前とはいずれまた会うだろう。


その時は敵か味方か分からぬがな・・・。」


 


~~~~~~~~~~~~~~~~ 


天空城では,校長先生のマスタードラゴンの長~いお話が,また始まった。


 


気がつくと,ピサロロザリーは姿を消していた・・・・・。


ひょっとしたら,姿を消したのだって,これが嫌だったのかもしれないな。


「天空人と人間の血をひきし勇者よ!


そなたらの働きで進化の秘法はこの世から消滅した。


しかし・・・自分の腹心すら信じられぬとは  魔族とは哀しいものだな・・・・・。」


でも,それって,魔族じゃなくても,人間世界だって全く無い訳じゃないけどな・・・。 


「ともかく!人々が怯えることの無い世界がついに訪れたのだ!


8人の導かれし者達よ!心から礼を言うぞ!」


 


「ライアン!」


・・・どうせまた同じ事を言うんだろ・・・もういいよ。 


そう,前回と同じように,順々に導かれし者達に労いの言葉をかけていくマスタードラゴン


 


「そして ・・・・・・魔族の王デスピサロ・・・・・。」


あ・・・・・ピサロなら,もうとっくに居ないよ。


「はて・・・・?かの者の姿が見えぬようだが・・・・。」


校長先生のお説教と同情はうんざりだからって,さよならだって言ってたぞ。


「・・・そうか。行ってしまったか。」


・・・って,マスタードラゴン,今まで気づいてなかったのか!?


「かの者のチカラがなければ真の巨悪を倒すことはできなかったであろう・・・。」


それは確かにそうだな。


そもそもピサロが居ないとバトル自体が発生しなかったし・・・


ところで・・・・・・と,突然こちらへ話が振られてちょっと焦る。


「お前は見事やり遂げたのだ!もはや地上に戻ることもあるまい・・・。」


あの・・・・その話なら前回,30時間くらい前にも断ったと思うんだけど?


「これからは私と共にこの天空城で天空人として住むがよかろう!」


これは前回同様に丁重にお断りして地上へ向かう事にしたぞ。


 


~~~~~~~~~~~~~~~


図書館の人々は「魔族の王が人間と共に協力し合うなんて・・・・」と信じられないと言った様子でいる。


だけど,「この事はきっと永遠に語り継がれてゆくことでしょう。」と言って貰えた。


そうだなぁ~。


時系列がよく分からないけど,フローラさんの子供達に伝わるといいなぁ~なんて思ったぞ。


いや,ひょっとしたら,DQ5でそんなくだりがあったのかもしれないけど,もう忘れちゃっただけなのかもしれない・・・・・・。


 


~~~~~~~~~~~~~~~~~ 


天空の城が輝いて見える。


「あ~あ。


この城から見下ろす景色も見納めかぁ。


あたし達が天空城に入れたのも第2の地獄の帝王を滅ぼす使命があったからだしね。」


 


そうだなぁ・・・,マーニャの言う通り,もうここへ来ることはないだろう。


そして,きっとクリフトはさぞかし喜んでいる事だろう。


 


 


~~~~~~~~~~~~~~ 


気球でみんなを見送っていた時だった。


ふと下を見下ろすと,どこかで見たような人影が見える。


だけど,そっと寄り添う2つの影は,あっという間に小さく小さくなっていく。


 


そう言えば,考えが定まるまでロザリーヒルに居るって言ってたっけ。


 


人間とエルフと魔族と天空人。


いつか,みんなが憎しみあうことのない世界が築ける日が来るといいな・・・。


 


~~~~~~~~~~~~~~~


~~~~~~~~~~~~~~~


総プレイ時間 : 95時間32分。 


戦闘回数 : 2538回


倒した魔物の数 : 7439匹


獲得G : 544652G


勝利回数 : 2481回


全滅回数 : 6回 (多分,4章が原因)


逃走回数 : 41回


与えた最大ダメージ : 410p


勇者のLv : 60Lv


称号 : グランドモンスターキング(最後までありがとう)


エンディングまでの時間 : 95時間21分


 


因みに称号は,上記以外に(覚えてるものだけ)も色々あったぞ。(順不動,追記することあり)


・世界をめぐれ


・寄り道ヒーロー


・メタルハンター


・完全無欠ヒーロー


・気配りヒーロー


・魂のセラピスト


・天空への挑戦者 


・2軍落ち勇者 


~~~~~~~~~~~~~~


なが~くなってしまったけど,最後までお付き合いしてくれたみんな,本当にありがとう


で,今後の話だけど,DQ5はファミコンでプレイした事があるからリメイク版を買うかどうか決めてないんだ。 


もしも,買うことになったら,また,「DQ5をやってみた。」を書くかもしれないぞ。


その時はよろしくな。


本当に,最後まで読んでくれてありがとう♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

DQ4をやってみた。その95。最終決戦。(第6章) [ゲーム]

モンスター図鑑のせいで,こんなLvになってしまったぞ。


 


勇者Lv60 奇跡の剣 天空の鎧 天空の盾 天空のかぶと 豪傑の腕輪


ピサロLv54 はぐれメタルの剣 はぐれメタルの鎧 ドラゴンシールド はぐれメタルヘルム 星降る腕輪 (時の砂)


クリフトLv60 奇跡の剣 はぐれメタル鎧 ミラーシールド はぐれメタルヘルム メガザルの腕輪


ミネアLv53 グリンガムの鞭 天使のレオタード はぐれメタルの盾 幸せの帽子 星降る腕輪 (賢者の石)(皆殺しの剣) 


 


腹をくくって,エビルプリーストに声をかける。


と,突如BGMが消えたぞ。


「むっ!お・・・お前はデスピサロか!?」


そんな・・・顔も忘れるほど長く会っていなかったっけ?


「ほう・・・その顔は全てを悟ったようだな。いかにもその通り。ロザリーを亡き者にし,お前の自滅を誘ったのはこの私だ。」


えっ!自滅するのを待っていたのか・・・。


ゴメン,今,始めて知ったよ


「この私が憎いか?」


いや・・・憎いっていうのを通り越してると思うんだけど。


「しかし・・・あれほど蔑んでいた人間と手を組むとはもはや恥も極まったな!」


恥知らずって言うのか?


正直,それをお前にだけは言われたくないぞ


「どちらにせよもう遅いわ。デスピサロよお前の時代は終わったのだ。見せてやろう。進化の究極を極めたこの私の新たな姿を!」


は?


「新たな姿」って?


え?その身のままで進化したって聞いたけど,あれはガセだったのか!?


 


パチパチと弾ける様な音がして,眩しくて一瞬,視界を奪われる。


「呪うがいい!真の王者と同じ時代に生まれ落ちた己の不幸を!」 


!!!


やっぱり,おんなじじゃないかぁ!!


・・・・そう。


エビルプリーストの姿は,進化したデスピサロと同じように異形の物になってしまったんだ。


巨大な頭から,ガニ股の足がにょきっと生えている「アレ」だ。


きもちわるぅ~。


と言う訳で,バトル開始だ!


 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ピサロバイキルトを唱えて貰い,クリフトスクルトミネアフバーハで,勇者は直接攻撃272ダメで専制攻撃する。


牙でかまれて勇者は75ダメを受ける。


 


2ターン目以降のピサロの攻撃は全てムーンサルトにする事にしてあるので(剣よりダメージが大きいようなので),ひたすらムーンサルトで攻撃する。


予想通り約200ダメージを与える。


 


スクルト2重にして,ミネア皆殺しの剣の効果を発動させ,敵の防御力を下げる。


守備力も下がったし補助魔法をかけてあるので,試しにラリホーマを唱えると見事に寝てくれた。


でも,すぐに起きちゃったけどな・・・。


 


灼熱の炎を受けた後にピサロムーンサルトが決まった・・・・・と,手が生えて来たじゃないか・・・。


赤い爪の生えた巨大な手が・・・。 


 


通常攻撃のすぐ後にイオナズンAve55くらいを唱えてくる。


あれ?2回行動になったのか? 


 


スクルト2重がけを欠かさずかけているからか,直接攻撃ミスダメージ1で収まっていたんだけど,調子に乗っていたら,足での踏みつけ勇者に50ダメージを与えられた・・・。


灼熱もきついけど,踏みつけが結構きついなぁ~。


今の所は皆殺しの剣が効くからいいけど,いつ効かなくなるか分からないから早く倒さないといけないな・・・。


 


そして,勇者が斬りつけた瞬間,動きが止まったようになった


・・・・と,エビルプリースト体が宙に浮き頭上に差し込む光と共に2つ目の顔がもこもこと出てきたぞ


そして,赤い角が生え,上の頭にの目が見開いた!


 


やっぱり,灼熱の炎がきつい。


前2人は50ダメ,ミネア防具のお陰で15ダメなんだけど,ミラーシールドクリフトには80ダメ


イオナズン跳ね返すからいいんだけど(しかも敵にもダメージ),ブレス攻撃が予想以上にきついなぁ~。


 


スクルト2重な筈だけど,勇者掴まれまれて地面に叩きつけられて150ものダメージを受ける


更に,踏みつけクリフトに25ダメージ。


 


しかも,凍てつく波動も出すようになってきたぞ。


慌ててミネアクリフト呪文を唱える。


防御もままならない状態のクリフトへのメラゾーマは60弱ダメージ。


 


イオナズン+メラゾーマのターンをやり過ごしたと思ったら,身体の色がグレーに角が青く変わったんだ


ますます気持ち悪くなってきたぞ・・・・。


って言うか,ひょっとしてこれで最終の進化なんだろうか?


デスピサロの時とは違うからちょっと戸惑うな・・・。


 


いきなり冷たく輝く息目の前が真っ白になり,直後に凍てつく波動をくらう。


こちらも,スクルト+フバーハをかけ直したけど,勇者踏みつけ150ダメージ。


 


・・・・あれ,1回行動?


 


と思ったら,爪で掴まれたクリフトが約160ダメを受け,その瞳が怪しく光り攻撃の要でもあるピサロ強制睡眠させられる。


と,ちょっと判断ミスをしてしまったかもしれない・・・。


実はザメハを唱える準備をしてしまったけど,クリフトの事を忘れていたんだ・・・・


そう,クリフト回復する前に冷たく輝く息を浴びてしまったんだ!!


(とは言っても,素早さはピサロクリフトミネア勇者の順だと思うから勇者回復では間に合わないんだけどな)


ぎりぎりのタイミングで,ミネアベホマが間に合ってクリフトは何とか生きている。


はぁ~,よかった・・・・。


 


凍てつく波動直後に,勇者踏みつけで188ダメを受けたけど,変なタイミングでベホマラーが唱えられて何とか回復する。


なんだか,攻守の素早さって言うか,順番がおかしくなってきている気がする。


変なタイミングで攻撃されるし,こちらも呪文が入るんだ。


でも,今回はそれで助かったんだけどな・・・・・。


 


スクルト+フバーハの直後に冷たく輝く息で前2人は80強のダメージを受け,クリフトは最大値の110ダメージを受ける。


相変わらずミネアはぐれメタルの盾のお陰で被害を最小限に抑えているのが唯一の救いだけどな。


勇者会心が出た直後に,また,凍てつく波動が来る。


 


延々と繰り返される,凍てつく波動フバーハ+スクルト


お陰でクリフトは攻撃できなくなってきたんだけど,この僅か100ダメージにも及ばない攻撃が後でどんな風に作用するかを考えると恐ろしいな・・・。


 


ピサロ踏みつけられた直後にエビルプリースト全ての魔力を解き放ったんだ!!


げっ!


マダンテか!!


マダンテで,前2人180位で,クリフトは約200ダメージを受ける。


但し,ミネアのお陰でだろうけど,極小ダメ。


勇者が慌ててベホマズンを唱え,そろそろ5ターン経つのでスクルト+フバーハで補助魔法をかける。


 


マダンテ全ての魔力を使い果たした筈のエビルプリーストは,邪悪な祈りで魔力が回復している。


そしてその直後,またピサロが眠らされる。


すかさずザメハを唱え万全の体制に整える。


 


ところが灼熱+冷たく輝く息で,クリフトのHpは半分になっているのを見落としてしまったんだ!


痛恨のミス!!


防御体制を取ったクリフトベホマズンを唱えようとしたけど,ピサロへのメラゾーマ+冷たく輝く息クリフトHpゲージが黄色くなってしまった・・・。


 


はぁ~,なんとかセーフだったな


 


スクルト+フバーハの直後は,凍てつく波動を唱えてくるけど,1回行動で止まっている。


らっき~♪


 


また,スクルト+フバーハかけ直し。


ミネア踏みつけで118ダメージを受けた直後に,また,マダンテ


戦いが始まって以来初めてのミネアへの100を越すダメージだ!


いくら防具が良くったってマダンテもあったし,今度,冷たく輝く息が来たらやばいよぉ~。


 


勇者ベホマズンが先か,冷たく輝く息が先か!!


 


そしてピサロ回転しつつエビルプリースト飛び掛った


 


・・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・。


終わった?


 


ば,馬鹿な・・・・。


・・・それとも これも・・・進化の秘法が・・・見せる 幻覚・・・・なのか・・・。


我こそは・・・・世界を・・・支配する・・・魔族の王・・・エビルプリースト・・・だ・・・。


 


そこには,こちらと同様に,状況を理解できない様子エビルプリーストがいた。


 


再び視界が真っ白になり,何かが弾けるような音がする。


 


・・・・・・・・・。


そして気がついた時には,もう,エビルプリーストの姿は無かった。  


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

DQ4をやってみた。その94。再びデスパレスへ。(第6章) [ゲーム]

さて,そろそろ終わりにしよう。


じゃないと,年越ししちゃうからな・・・・・。


 


~~~~~~~~~~~~~~~


やって来たのは,デスパレス


へんげの杖で魔物に化けて城へ入る。


どうやら,ピサロへの忠節を守った魔物たちは,裏切り者の手によって投獄されてしまっているようだ。


牢獄には魔物見張り人間という,ありえない状況になっているんだ。


 


そして,玉座には倒したはずのエビルプリーストが座っている。


だけど,こいつは,まだデスピサロ進化の秘法から開放された事を知らないようだ。


 


へんげの杖の効果が消えるのを待って,もう一度話しかけたんだけど,バトルにならない。


・・・・・・・・?


おっかしいなぁ~?


・・・・・・・・・・・・あ!


そうか,ピサロを連れて来なかったからか・・・・。


うっかりしてたよ。


 


では,仕切り直しで,パーティーにピサロを入れて再入城することにしたぞ♪


 


~~~~~~~~~~~~~~~


更に,城の中で色々と情報を聞き出すことにする。


 


すると,すぐ後ろで・・・裏切り者を出すなど本来なら私自身の恥なのかもしれんが・・・・って聞こえる。


ピサロ「ん?何の話しかだと?ただの独り言だ。」と言ったけど,聞いちゃったぞ。


まぁ,そんなに気にするなよ。


どこでも大勢集まると,一人くらいはそういうのが出てくるんだって・・・。


 


不思議だけど,調子に乗って人間に化けて話しかけると,魔物たちにはピサロの事が認識できるようなんだ。


デスピサロさまぁ~!」と,喜びの声を上げる魔物がまだ大勢いる。


どうやら魔物たちはデスピサロが死んでしまったと思っていたようだ。


牢屋に入れられていた魔物は,エビルプリーストのやつめ,自分は進化の究極を極めたなどと語っているのです。」侮るのは危険ですとまで教えてくれる。


 


そう・・・城内をうろうろしている魔物たちの中には,エビルプリーストの配下と言っても過言じゃないのも居るんだ。


そういうのは,へんげの杖魔物に化けて話しかけた時のニュアンスで見分けないといけない。


うっかり元の姿で話しかけると,幽霊だとか偽者だとか因縁をつけられてバトルになっちゃうようだ。


 


ここで,一つ気になる情報は,エビルプリーストその身のまま究極の進化を遂げたと言う事だ。


つまり,アレにならないって事だよな・・・・?


ひょっとして,デスピサロの時と全然違うんだろうか?


・・・・・でも,こっちのLvかなり高いし・・・・。


・・・・・・大丈夫だよな?


ここまで来て,全滅とか目も当てられないぞ・・・・・。


でも,はっきり言って,Lv上げ過ぎだと思う。


それもこれもプラチナキングゾンビソルジャーのせいだけどな。


(まぁ,要領が悪いって言うのかもしれないけど・・・。)


 


では,一通り城内を周ったようなので,行きますか・・・・。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

DQ4をやってみた。その93。モンスター図鑑完成。(第6章) [ゲーム]

ルビーの涙が起こした奇跡を見守っていたんだけど,いきなりデスピサロがこちらへ近寄ってくる。


 


・・・・・・・人間達よ。


は,はい・・・なんでしょう?


面白くは無いが,お前達に礼を言わねばならんようだな。


いやぁそんなぁ~,お礼だなんて・・・。


お前たちはロザリーとこの私の命の恩人だ。


素直に感謝しよう。


・・・・意外と言えば意外だけど。


あれほどまでに魔物たちから慕われている人物だけはあるよなぁ・・・。


人間こそ真の敵と長年思い込んでいたが,私は間違っていたのか?


う~~~ん。


そこのところはなんとも言えないな・・・。


・・・・・・・・この心が定まるまで,私は村に戻りロザリーと暮らすことにしよう。


あ,そうですか。


まぁ,大人しくしててくれるのならそれでいいですけど?


しかし・・・・・。


一つだけやることが残っている。


・・・はぃ?


生憎かもしれんが,私も行く道は同じだ。


あぁ・・・・・・そういう事か。


暫し同行だな。


ええっ!?


 


こうしてデスピサロいや,魔族の王ピサロが仲間に加わったんだ!


 


~~~~~~~~~~~~~~~


さて,まずはここから移動しよう。


と,振り返るとミネアの姿は無く,何故かピサロが一番後ろを歩いている。


ま・・・ぁ・・・いいけどな。


ところで,ステータスはどれくらいなんだろう?


 


ピサロ:Lv35 Hp359 Mp279 


ベホマ ベホマラー ルーラ リレミト トラマナ トヘロス


隼の剣 ゾンビメイル 鉄の盾


 


Lvちょっと低くないか?


いや,パーティーのLvが高すぎなのかもしれないけど・・・。


魔法勇者程度に使えるのは助かるなぁ~♪


だけど,魔族の王にしては,装備品がちょっとしょぼい・・・・


幾らなんでも,鉄の盾って言うのは,なぁ~。


まずは,Lv上げとG稼ぎをして,装備品を整えるかぁ~。


 


~~~~~~~~~~~~~~


と言う訳で,やって来たのはゴッドサイド


ピサロが居れば,ライアンを外しても大丈夫だろう。


但し,並び順は当分の間,勇者ピサロクリフトミネアだけどな。


 


~~~~~~~~~~~~~~ 


うろうろしてLv上げとG稼ぎをしていて,ふと,ある事を思い出す。


モンスター図鑑って完成したのかな?


・・・・・・・・・3匹足りない。 


まだ,No152と156と169が空欄だ。


番号からして,なんとなく裏ダンジョンっぽいんだけどなぁ~?


一旦,気になりだすと,落ち着かないな。


もう,Lv上げもG稼ぎも忘れて,謎の教会からエッグラチキーラの手前までをうろうろする。


 


そのうち,世界一高い塔で,パンドラボックス4匹なんていう最悪の試練に出会う。


そもそも,4匹も無傷で倒せる訳ないじゃないか・・・・


あ~,全滅しちゃうよ・・・・


世界樹を使っっても,どんどんザキられるので,きりが無い。


数度のダッシュ後,なんとか生き残っていたピサロ世界樹の葉を使って貰い全員を復活させる。


 


はぁ~~~


もしも,見つかっていない魔物があそこに出没するんだとしたら命がけだな・・・・。


 


~~~~~~~~~~~~~~~


相変わらず裏ダンジョンをうろうろしていると,洞窟で見たことの無い魔物を発見する。


このお手玉は・・・デーモンレスラーか!?


おぉ~,何だか懐かしいなぁ~。


さくっと倒して,図鑑の穴を埋める。


残りは2匹。


 


~~~~~~~~~~~~~


・・・・・・・・。


6章に入ってからほぼ32時間経ったぞ。


そろそろ,ちょっと泣きが入ってくるな・・・・・。


 


少し嫌になって来た頃になって初のプラチナキングとのご対面だ♪


予想はしたけど,やっぱり,すぐに逃げられてしまう。


しかも,2ターン目に時の砂を使えばいいや・・・と思ったのに,こういうときに限って,1ターン目で「会心の一撃」が出て魔物を一掃してしまった・・・・。


うぅぅぅ・・・。


悔しいけど,モンスター図鑑は埋まったぞ。


残りは1匹だ。


 


~~~~~~~~~~~~~~ 


やっぱり,謎の教会より前に出るんだろうか?


と言う訳で,ゴッドサイドの穴から謎の教会までをうろうろする。


 


・・・・?


こんな魔物見たことあったっけ?


ゾンビソルジャーを倒した後で,一旦,ダンジョンから脱出し図鑑を確認すると・・・・・・。


おおっ!


埋まってる!!


完成?


 


そして,突如,完成のご褒美としてカジノのコインを大量にgetする♪


なんとその数30万枚!!


「0」の数を,数え間違えていないなら30万枚ある筈だ♪


これで,移民の町で,はぐれメタルヘルムと交換できる!!


早速,行って来ようっと♪ 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の5件 | - ゲーム ブログトップ